満たされた弱者

重度身体障害者、生活保護受給中。

愛国心ってなんだっけ

1年書いていなかった。書こうと思ったことがなかったわけではないが書くに至らなかった。最近はとても平穏。私も趣味の幅が若干広がり、ひとりで楽しんでいる。具体的にいえば、ペンタブとCLIP STUDIO PAINT PROを購入して絵を描いたり。ただし握力が足りな…

私の狂気

「何もかもぶちまけてすべて終わりにしてしまいたい」 何の脈絡もなく、こんなフレーズが頭に浮かぶことがある。例えばテレビを見ながらごはんを食べている時とか。では何かぶちまけたいことがあるのかなと思うが実際何もない。この人生が(あるいはこの世界…

初夏

気づけば春も過ぎようとしている。私は相変わらず風邪も引かずに毎日健康(身体が動かないことを除けば)。 前の記事を書いてからまたいくつか事業所の入れ替わりがあった。障害支援の方にも相談員(介護のケアマネージャー的な役割)がついてくれるようにな…

気づけば冬

夏に記事を書いたきり、先日まで秋だったが唐突に冬になった。冬は着るものも増える、必然的に洗濯物も増える。介助量も増えるのでヘルパーさんには申し訳ない。例年は入浴しない日はベッドに入る前に足浴をしていたのだけど、足浴しても芯までは温まらない…

気づけば8月。今日は長岡花火の日だった気がします。Ustで中継を見ようと思っていたけどすっかり忘れていました。というか体調があまりよくなくて、そんな気力もなかった。私は長岡花火の解説が好きです。FM長岡のパーソナリティさんと花火師さんがいろいろ…

ロホクッションパンクの原因

昨日の深夜書いた記事は、寝て起きたらどうでもいいというか、いい訳じゃないけどわざわざこんなところに書くようなことじゃないなと思ったので非公開にしました。 読んでしまった方、スター下さった方申し訳ないです。 それよりずっと前に書くべきことを書…

心を鈍くし、頭はそこそこ働かせるのは難しい

身体が不自由になってから、苦痛を感じないために心を鈍くせざるを得なくなった。まず、いろんな望みを諦めるため、欲を少なくする。「面倒くさいな」と思うようにする。どこに行きたいとか何を食べたいとかあんな服を着たいとか、欲が湧いてきた時に、それ…

なぜ私がわかってあげないといけないのか。

暴力的な弱さが支配する | ほぼ日刊イトイ新聞 - おとなの小論文教室。 弱さのハラスメント| ほぼ日刊イトイ新聞 - おとなの小論文教室。 私には小学生時代からの友人が一人いる。一人しかいないというべきかもしれない。どちらでもいいか。彼女は中学の途中…

2015

1月も終わりのこの日になって今年も宜しくとかそんな話はしない。 1月はたまたま、2週連続で趣味の外出をした。すると、自分でも予想していなかったことが起こった。決心がついた。2015年でちょうど20年になる。厳密には春からなのでまだ20年経っていないけ…

2014末

もはや残り数分なので、 書けることは知れたものだ。2014年、ヘルパーさんのことで苦しんだ時期もあったけどおおむね平和でした。 こんな風に1年があっという間に過ぎて、 特に変化もなく、歳を取って死ねたらいいな。 皆様にとって、2015年がよい年になりま…

苦しめば人は成長するという単純な逃避

「苦しまなければ成長できないと感じている自分を、まずは許す事から始めるべきである、と思うけど」-芝二郎 #幼獣マメシバ — 映画&ドラマ『幼獣マメシバ 望郷篇』公式 (@mameshibaReturn) 2014, 9月 8 「苦しまなければ成長できない」は「苦しんだから成…

左手と右手の人差し指を比べる

私の今の身体障碍の原因となった病気は発症率が10万人に1~2人である。程度の差はあれ身体が動かなくなるが、殆どの人が数ヶ月で元の状態に戻る。日本では重篤な後遺症が残るのは10%ほどらしい。ということは私は100万人に1~2人の症例ということになる。 …

現実に悪影響がありそうなアニメって

私はアニメが好きだ。特に深夜アニメを見る。週に20本近く見る。部屋にポスターやフィギュアはないが、何か罪を犯したら「犯人はアニメ好き」って報道されかねない。 そういう私が見ていて「現実世界に悪影響をおよぼすんじゃないか」と思うアニメが1本ある…

境界線上で両方の世界を見ているつもりで幻覚を見ていた

…わたしの気力は否定することだけに向けられていた。世界は、濃密だろうが虚ろだろうが、ただ否定したくなるものでしかなかった。目覚めているべきときに眠った。話をすべきときに黙りこくった。楽しいことが起こりそうだと避けた。飢え、渇き、孤独、退屈、…

何故人を殺してはいけないのかと訊かれても困惑などしない。

先日、伊坂幸太郎のマリアビートルを読んだ。マリアビートル (角川文庫)作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2013/10/09メディア: Kindle版この商品を含むブログ (13件) を見る中学生が出会った大人に「どうして人を殺してはいけな…

思いついたことをすぐに忘れる

平和ボケというのか、そうじゃなくてただのボケなのか。 大きな苦痛からとりあえずは解放されたので、「満たされた者は声を上げない」モードになっている。1ヶ月に1回位は更新しようかなあと思うけれども書くのが面倒くさい。このブログに書こうかなと思った…

平和な日常

どうにかこうにか。何とかなっているのかいないのか、まだ結論は出ないけれど、最悪の状態は脱したかもしれない。 訪問介護は全体的に人手不足だが、特に早朝夜間休日はかなり苦しい。登録ヘルパーで働いている人の大半は主婦だ。子供が学校や幼稚園に行って…

声を上げる余裕すらなくなる

自分で「満たされたものは声を上げなくなる」と言ったけど、それだけじゃなかった。苦痛が大きくても声を上げられなくなる。声を上げる気力がなくなる。 1月に「今月中に何とかします」と言って、3月に「どうにもならないので他事業所探します、4月2週目から…

STAP細胞を巡って、何が問題なのか

こういうことは書かないでおこうと思っていたけど。今日の小保方氏の会見を少し見ていて、一般世論が研究者が問題視しているところとずれた方向に傾いていそうな気がして堪らなくなった。 まず、Nature論文で結果を示す画像を「故意ではなく」うっかり間違え…

「つらいのはあなただけじゃない」(゚Д゚)ハァ?

「つらいのはあなただけじゃない」この言葉にはどんな意味があるんだろう。人を叱りたい時に言うのならまだしも(いやそれも私には気持ち悪く思えるけど)、励まそうとして言う人がいる…ドラマなんかで。実際に言われた記憶はないが、こんなこと言われたら凄…

ロホクッションパンク(4回目?)と、介護の難しさ。

車椅子クッションの話。 バリライトのリフレックスが手元に届いた数日後、またロホクッションがパンクした。父親が来た時に破損箇所を探してもらったのだけど30分以上かけても見つけられなかった。探し方は自転車のパンクと同じ。クッションに空気を入れて水…

ロホクッションパンク(3回目)

今回は長いけど完全に車椅子ユーザーにしか関心がないであろう話。 車椅子のエアクッション、2回目のパンクからわずか2週間後に3回目のパンク発生。購入から1回目のパンクまでは2年。1回目から2回目までは4ヶ月。安いものでもないので5年くらい保ってほしい…

2週間に1回しか書いてないのにじわじわとアクセスが増える

クリスマスにミドリカワ書房の動画貼って、それ以降は1回しか更新してないのに最近アクセスが増えている。増えてるって言っても40~60PV/dayだったのが60~150くらい…平均したら90くらいかな、そんな感じ。もちろん書き始めの頃よりは落ちているのだけれど、…

ロホクッションパンク(2回目)

私の車椅子のクッションはエアクッションである。ロホのハイタイプ。 ロホクッション ハイタイプ 532500 厚さ10cm 出版社/メーカー: その他 メディア: この商品を含むブログを見る Amazon高いな!!(Amazonが直接扱ってる商品ではない)楽天で探せば4万円台…

クリスマス

ミドリカワ書房はツイッターやめちゃったけど、昨年のこの時期に本人自らこの動画を拡散してたので貼ります。 このブログは著作権的にアレなものは貼らない方針ですが、本人が拡散してたものならよかろうという判断です。 動画説明欄に、 ミドリカワ書房さん…

「何回言えばわかるの」は言っちゃいけない

うちに入って2ヶ月以上経つヘルパーさんが最近の悩みの種。 いつも「あんなー」って喋り始めるからアンナさん。 その人は40歳手前で、子供もいる。 なのに、喋り方は20代前半みたい。 喋り方だけじゃなく、他の人が当たり前に知ってることを知らない。 「え…

トイレ全介助とはどういうものか

こういうことを書くのはちょっと抵抗がある。 が、こういうことこそ身体障害者になったばかりの人に役立つかもしれないので書くことにした。 トイレの話なので読みたくない人はここで戻ってください。 トイレは全介助。 まず私は立てないから、座ったままズ…

気分が沈んだ時に見たくなる動画

気分が沈んだ時。落ち込んだり、イライラすることがあったり、怒りでやりきれなかったり、主に外的刺激によって感情が不快へ振れた時、この動画を見るとスッキリする、という動画がある。 けれどもこれはみなさんにオススメはできない。そういう時に見るのが…

30代の独身女性、というカテゴリ

id:luvlifeさんの「インタビューズ(2013-10-31~2013-11-09) - 未解決の文字」を読んで、ああそういう意味だったのかと納得した部分と、きっと質問者さんが言いたいことはそういうことじゃないんだろうなと思った部分があったので書いてみる。 おばさん化…

ヤヌスの鏡

最近、サンテレビでヤヌスの鏡を再放送している。局が違うと再放送とはいわないのかな?元々フジテレビ制作の、80年代のドラマだ。私の年齢でギリギリ知っているという程度。タイトルと、二重人格の話だということは知っていたが、誰が出てたとかどういうス…

本当に書くことがなくなった。

タイトルの通りです。 元々このブログを書き始めた理由は、生活保護や介護サービスについて知りたい人が検索した時に、大雑把な知識…知識っていうほど体系的に書いてないから経験者の談とでも言おうか。それがあったらちょっとはいいかな、と思って書き始め…

「感想」と「悪口」の境界

今更感満載の話を書きます。 ネットに悪口を書き込むヤツらに反応することはいかに不毛な行為なのか? を読んだ感想。 まず最初に警告がある。 自分自身は何も生み出さないくせに、上から目線で偉そうな評論をブチかましたいだけの方は、気分を害する恐れが…

致死量ドーリス・続き

昨日の記事は結局時間がなくなって最後適当に書いて上げてしまった。時間があっても丁寧に言葉を紡ぐことができない。これはこのブログを始めてからひしひしと感じる。こんなに文章書くの下手だったかしら。前からかしら。そうかしら? ということで、致死量…

致死量ドーリス(追記あり)

ネス (id:FFCCEoT_NESS)さんの「夏目漱石「こゝろ」感想」や「太宰治「人間失格」感想(後編)」を読んで、はて。と思った。私はどちらも何度も読んでいて、そこそこ好きな作品である。それなりに共感する表現もあるし、おもしろいと思う。が、心を抉られた…

介護の大部分は非言語コミュニケーションで成り立っている

先月から週2回入っているヘルパーさんに、申し訳ないのだけど苛立ちを覚えてしまう。理由をよく考えていくと、普通のヘルパーさんは実はすごいんじゃないかという結論に達した。 苛立ってしまう要因の1位は覚えられないことだろう。3回4回は同じことを言うの…

繊細チンピラと酵素ジュース

最近巷で手作り酵素ジュースなるものが流行っているらしい。最近でもないのかな?私が知ったのは最近。日経ウーマンオンラインのコラムは昨年2月のものだ。 幸いなことに、私が酵素ジュースのことを知ったのは「スズメ8隊長、「ふわっとした知識」について語…

秋なので、美味しいものを食べたい

と、生活保護受給者が言ったらどう思いますか?美味しいものったって、食べたことのない198円の野菜とか、明太子に一工夫する食べ方とか、そんなもんです。 炊きたてご飯に一工夫した明太子、初めて食べる野菜2種、卯の花とお肉が少し。お味噌汁。 これが私…

「ネガティブを否定すること自体がネガティブ」

心労がないせいか、時間の経過がものすごく早く感じる。 この調子で行けば、案外寿命なんて早く尽きるかもしれない。私にとってはそれは「いいこと」だ。どんどん時間が進んでいけばいい。年老いて身体に今以上の不具合がでてきたら時間の流れは遅くなるのだ…

マイノリティであること

2つ前の記事で「少し時間がかかりそうだ」と書いた問題は、もうどうでもよくなった。なんと。執念深い私にしては意外な展開である。頭が悪くなったら記憶力も低下して、嫌なこともすぐ忘れるようになったのかしら。いや、その感情の元となった事実は変わらず…

世界の片隅で幸せをぼやく

いいひと戦略についてのいくつかの記事を読んだけど、レベルが高すぎて感想すら浮かんでこない(笑)。 つくづく、今の私は頭悪いんだなあと思う。15年前なら違ったかも。大昔だしどうでもよかろうが。いいひと、という言葉から想起したのは、進撃の巨人(アニ…

不愉快になる私が悪いのである。

ある事実を知って何ともいえない不愉快な気分になってしまったのだが、実際には「誰も悪くない」。私以外の人は、誰も。 いくら身バレしないようにしたって、World Wide Webに書くからにはリアル知人が見ることも想定はしないといけない。そしてここまで特殊…

「身体障害者になるにはどうすればなれますか? 重度の身体障害者が一番いいです。」

アクセス解析を見ていると、Yahoo!から検索してこのブログに来る人がたまにいる。 検索キーワードに「身体障害者 幸せになれない」というものがあって、検索結果はどんなものかしらと思いクリックしてみた。結果の一番上を見て度肝を抜かれた。 身体障害者に…

ブログってこんなのだったのか。

私はインターネット初心者ではない。PCを使い始めたのは1996年、大学の専門で必要だったからだけど、今ほどインターネットは普及してなかったし家では繋いでなかった。基本的にレポート作成や統計、実験に使ってただけ。大学の情報処理の授業もネットは使わ…

ブログ書くかゲームするか迷う。

何とのん気な身分であろうか。書くべきことは思いつかない。今日のお昼に何年ぶりかわからないほど久しぶりに宅配ピザを食べた話とか、書こうと思ってもこれ以上書くことはない。 ゲームの事だって詳しく書くと「生活保護費でそんなもの買ったのかけしからん…

いろんな人にお世話してもらうのは、大変。

今日は晩のヘルパーさんが初めて1人で入浴介助してくれた。 2回同行来て1回は自分でやってるんだけど、ほとんど一から説明しないといけなかった。 食事作る時間なくなるだろうと思って冷凍してあったカレーを食べることにしても、30分オーバー。 来週は食事…

まだ差別はされたことがない、障碍者の視点から

結構前の話だが、乙武洋匡氏の「イタリアン入店拒否について」を読んだ時の感想を書いてみる。 私は身体障害者手帳を取って2年半になるが、病院を出てからはまだ2年ちょっとしか経ってないし、そのほとんどを自宅で過ごしている。差別とか冷たい目とかに遭遇…

美容院と、折り紙

昨日は日曜。日曜の午後は両親が車で来る。髪を切りに行くとか、お金を下ろすとか、そういうことはこの時にやる。 美容院は退院直後に住んでいたところの近く。割と大きなスーパーの2階に入っている、安いけど広くて車椅子で入りやすい美容院。退院してから2…

私は自己啓発書もハウツー本も読んだことがないが、

シイノキ (id:shiinoki_k)さんの自己啓発書という麻薬(3) - 人生迷走中フリーターのブログあたりの記事で自己啓発書について書いておられるのを拝読した。 そこで私がそういう本を全く読まない理由を書いてみようかと。 もちろん、生活保護受給者が「自己…

中学時代の、あるクラスメイトの話。

全然、障害や生活保護には関係ない話を書きます。ふと思い出したから。中2の1学期、私は窓際の一番後ろの席だった。前の席はけんちゃんという男子。彼は変わっていた。 ある日のこと、授業中にふと足下を見るとかわいい子犬がいた。うちの学校は犬や猫が教室…

役所の家庭訪問

昨日役所から電話があった。生活保護担当の人から、「家庭訪問に行っていいですか?」という連絡だった。特に不都合もなかったので今日来てもらった。 生活保護の家庭訪問は本来抜き打ちで来ることになっている。はず。でないと、不正受給してる人にもごまか…