諦める弱者

重度身体障害者、生活保護受給中。

2014-08-10から1日間の記事一覧

境界線上で両方の世界を見ているつもりで幻覚を見ていた

…わたしの気力は否定することだけに向けられていた。世界は、濃密だろうが虚ろだろうが、ただ否定したくなるものでしかなかった。目覚めているべきときに眠った。話をすべきときに黙りこくった。楽しいことが起こりそうだと避けた。飢え、渇き、孤独、退屈、…