満たされた弱者

重度身体障害者、生活保護受給中。

メンタルヘルス・自殺

私の狂気

「何もかもぶちまけてすべて終わりにしてしまいたい」 何の脈絡もなく、こんなフレーズが頭に浮かぶことがある。例えばテレビを見ながらごはんを食べている時とか。では何かぶちまけたいことがあるのかなと思うが実際何もない。この人生が(あるいはこの世界…

境界線上で両方の世界を見ているつもりで幻覚を見ていた

…わたしの気力は否定することだけに向けられていた。世界は、濃密だろうが虚ろだろうが、ただ否定したくなるものでしかなかった。目覚めているべきときに眠った。話をすべきときに黙りこくった。楽しいことが起こりそうだと避けた。飢え、渇き、孤独、退屈、…

思いついたことをすぐに忘れる

平和ボケというのか、そうじゃなくてただのボケなのか。 大きな苦痛からとりあえずは解放されたので、「満たされた者は声を上げない」モードになっている。1ヶ月に1回位は更新しようかなあと思うけれども書くのが面倒くさい。このブログに書こうかなと思った…

声を上げる余裕すらなくなる

自分で「満たされたものは声を上げなくなる」と言ったけど、それだけじゃなかった。苦痛が大きくても声を上げられなくなる。声を上げる気力がなくなる。 1月に「今月中に何とかします」と言って、3月に「どうにもならないので他事業所探します、4月2週目から…

「つらいのはあなただけじゃない」(゚Д゚)ハァ?

「つらいのはあなただけじゃない」この言葉にはどんな意味があるんだろう。人を叱りたい時に言うのならまだしも(いやそれも私には気持ち悪く思えるけど)、励まそうとして言う人がいる…ドラマなんかで。実際に言われた記憶はないが、こんなこと言われたら凄…

2週間に1回しか書いてないのにじわじわとアクセスが増える

クリスマスにミドリカワ書房の動画貼って、それ以降は1回しか更新してないのに最近アクセスが増えている。増えてるって言っても40~60PV/dayだったのが60~150くらい…平均したら90くらいかな、そんな感じ。もちろん書き始めの頃よりは落ちているのだけれど、…

致死量ドーリス・続き

昨日の記事は結局時間がなくなって最後適当に書いて上げてしまった。時間があっても丁寧に言葉を紡ぐことができない。これはこのブログを始めてからひしひしと感じる。こんなに文章書くの下手だったかしら。前からかしら。そうかしら? ということで、致死量…

致死量ドーリス(追記あり)

ネス (id:FFCCEoT_NESS)さんの「夏目漱石「こゝろ」感想」や「太宰治「人間失格」感想(後編)」を読んで、はて。と思った。私はどちらも何度も読んでいて、そこそこ好きな作品である。それなりに共感する表現もあるし、おもしろいと思う。が、心を抉られた…

マイノリティであること

2つ前の記事で「少し時間がかかりそうだ」と書いた問題は、もうどうでもよくなった。なんと。執念深い私にしては意外な展開である。頭が悪くなったら記憶力も低下して、嫌なこともすぐ忘れるようになったのかしら。いや、その感情の元となった事実は変わらず…

不愉快になる私が悪いのである。

ある事実を知って何ともいえない不愉快な気分になってしまったのだが、実際には「誰も悪くない」。私以外の人は、誰も。 いくら身バレしないようにしたって、World Wide Webに書くからにはリアル知人が見ることも想定はしないといけない。そしてここまで特殊…

生き地獄とは言ったけど

今の私の暮らしは何も不自由ない。満たされている。 誤解しないでいただきたいのはこれはあくまでも「私の場合」である、ということ。すべての身体障害者がのんべんたらりと生きているわけではないし、働かなくていいけどトイレも1人じゃ行けないよという状…

自殺する者は何も考えられない ※訂正あり

先に書いた「死んでみないとわからないバカは死ねないつらさを想像しない」について、ブックマークのコメントで「自殺志願者も読んだほうがいい」というものを拝見した。本当にそう、という失敗者としての談と、でもねえ、という自殺未遂経験者としての談を…

元メンヘラ

メンヘラという表現は適切ではないかもしれない。 だが今振り返ると、以前の私はメンヘラと表現されてもおかしくない状態だったのではないか。 身体障害者になった経緯と生活保護を受給することになった経緯を説明しようと思うと、やはり精神疾患のこと抜き…