満たされた弱者

重度身体障害者、生活保護受給中。

自己紹介・思い出話

中学時代の、あるクラスメイトの話。

全然、障害や生活保護には関係ない話を書きます。ふと思い出したから。中2の1学期、私は窓際の一番後ろの席だった。前の席はけんちゃんという男子。彼は変わっていた。 ある日のこと、授業中にふと足下を見るとかわいい子犬がいた。うちの学校は犬や猫が教室…

就職してみた話(10年前)

大学でのバイト生活は楽しかった。貧乏だけど、自宅から徒歩10分の大学と徒歩3分のスーパーと徒歩5分のコンビニで生活が完結してたからやっていけた。元々私はきっちり家計簿つける倹約家だし。仕事が暇な時はPC触って遊んでるけど、やる時は他の秘書さんじ…

無駄に高学歴

本当に、今となっては無駄でしかない。自慢ではなくて「それでもここまで堕ちるのだよ」という話として読んでいただきたい。 無駄に高学歴とは言ったが、一般から見てどちらかといえば高学歴と言われるだけで有名大学とかではない。そこそこの公立大学の、大…

退院

いつのん気な暮らしの話になるのか。なかなか大変そうに見えるじゃないか。事実大変だった。入院はもう嫌だ。看護師さん忙しくて大変なのは見てればわかるけど、患者がいるところで他の患者のプライバシーに関わるような話を大声でするのはどうか。白衣の天…

病気の経過

さて、前回の記事で私がギラン・バレー症候群になったことは書いた。このブログには主に利用者から見た介護業界のことを書きたいと思うのだが、どこから始めたものかな。介護の前に医療の話を少し。 入院期間は11ヶ月。よくなっての退院ではなく、急性期病院…

元メンヘラ

メンヘラという表現は適切ではないかもしれない。 だが今振り返ると、以前の私はメンヘラと表現されてもおかしくない状態だったのではないか。 身体障害者になった経緯と生活保護を受給することになった経緯を説明しようと思うと、やはり精神疾患のこと抜き…

満たされた者は声を上げなくなる

何から書こうか。まず、ここに何かしらかこうと思ったのは、 身体障害者のブログはあっても、 生活保護受給者のブログはなかなかないんじゃないかと思ったから。 あっても、保護で暮らしていくのは大変だとか、 そんな生活から抜け出すための云々とか、 あと…

自己紹介

自己紹介。 2010年9月ギラン・バレー症候群発症、 首から上しか動かなくなった。 多くの場合数ヶ月で通常の生活ができるまで回復する病気だが、 たまたま予後が悪くて2013年8月現在も車椅子生活。 少しずつ回復はしている。 身体障害者手帳1種1級。 トイレ、…