満たされた弱者

重度身体障害者、生活保護受給中。

ヤヌスの鏡

最近、サンテレビでヤヌスの鏡を再放送している。局が違うと再放送とはいわないのかな?元々フジテレビ制作の、80年代のドラマだ。私の年齢でギリギリ知っているという程度。タイトルと、二重人格の話だということは知っていたが、誰が出てたとかどういうス…

本当に書くことがなくなった。

タイトルの通りです。 元々このブログを書き始めた理由は、生活保護や介護サービスについて知りたい人が検索した時に、大雑把な知識…知識っていうほど体系的に書いてないから経験者の談とでも言おうか。それがあったらちょっとはいいかな、と思って書き始め…

「感想」と「悪口」の境界

今更感満載の話を書きます。 ネットに悪口を書き込むヤツらに反応することはいかに不毛な行為なのか? を読んだ感想。 まず最初に警告がある。 自分自身は何も生み出さないくせに、上から目線で偉そうな評論をブチかましたいだけの方は、気分を害する恐れが…

致死量ドーリス・続き

昨日の記事は結局時間がなくなって最後適当に書いて上げてしまった。時間があっても丁寧に言葉を紡ぐことができない。これはこのブログを始めてからひしひしと感じる。こんなに文章書くの下手だったかしら。前からかしら。そうかしら? ということで、致死量…

致死量ドーリス(追記あり)

ネス (id:FFCCEoT_NESS)さんの「夏目漱石「こゝろ」感想」や「太宰治「人間失格」感想(後編)」を読んで、はて。と思った。私はどちらも何度も読んでいて、そこそこ好きな作品である。それなりに共感する表現もあるし、おもしろいと思う。が、心を抉られた…

介護の大部分は非言語コミュニケーションで成り立っている

先月から週2回入っているヘルパーさんに、申し訳ないのだけど苛立ちを覚えてしまう。理由をよく考えていくと、普通のヘルパーさんは実はすごいんじゃないかという結論に達した。 苛立ってしまう要因の1位は覚えられないことだろう。3回4回は同じことを言うの…

繊細チンピラと酵素ジュース

最近巷で手作り酵素ジュースなるものが流行っているらしい。最近でもないのかな?私が知ったのは最近。日経ウーマンオンラインのコラムは昨年2月のものだ。 幸いなことに、私が酵素ジュースのことを知ったのは「スズメ8隊長、「ふわっとした知識」について語…

秋なので、美味しいものを食べたい

と、生活保護受給者が言ったらどう思いますか?美味しいものったって、食べたことのない198円の野菜とか、明太子に一工夫する食べ方とか、そんなもんです。 炊きたてご飯に一工夫した明太子、初めて食べる野菜2種、卯の花とお肉が少し。お味噌汁。 これが私…

「ネガティブを否定すること自体がネガティブ」

心労がないせいか、時間の経過がものすごく早く感じる。 この調子で行けば、案外寿命なんて早く尽きるかもしれない。私にとってはそれは「いいこと」だ。どんどん時間が進んでいけばいい。年老いて身体に今以上の不具合がでてきたら時間の流れは遅くなるのだ…

マイノリティであること

2つ前の記事で「少し時間がかかりそうだ」と書いた問題は、もうどうでもよくなった。なんと。執念深い私にしては意外な展開である。頭が悪くなったら記憶力も低下して、嫌なこともすぐ忘れるようになったのかしら。いや、その感情の元となった事実は変わらず…

世界の片隅で幸せをぼやく

いいひと戦略についてのいくつかの記事を読んだけど、レベルが高すぎて感想すら浮かんでこない(笑)。 つくづく、今の私は頭悪いんだなあと思う。15年前なら違ったかも。大昔だしどうでもよかろうが。いいひと、という言葉から想起したのは、進撃の巨人(アニ…

不愉快になる私が悪いのである。

ある事実を知って何ともいえない不愉快な気分になってしまったのだが、実際には「誰も悪くない」。私以外の人は、誰も。 いくら身バレしないようにしたって、World Wide Webに書くからにはリアル知人が見ることも想定はしないといけない。そしてここまで特殊…

「身体障害者になるにはどうすればなれますか? 重度の身体障害者が一番いいです。」

アクセス解析を見ていると、Yahoo!から検索してこのブログに来る人がたまにいる。 検索キーワードに「身体障害者 幸せになれない」というものがあって、検索結果はどんなものかしらと思いクリックしてみた。結果の一番上を見て度肝を抜かれた。 身体障害者に…

ブログってこんなのだったのか。

私はインターネット初心者ではない。PCを使い始めたのは1996年、大学の専門で必要だったからだけど、今ほどインターネットは普及してなかったし家では繋いでなかった。基本的にレポート作成や統計、実験に使ってただけ。大学の情報処理の授業もネットは使わ…

ブログ書くかゲームするか迷う。

何とのん気な身分であろうか。書くべきことは思いつかない。今日のお昼に何年ぶりかわからないほど久しぶりに宅配ピザを食べた話とか、書こうと思ってもこれ以上書くことはない。 ゲームの事だって詳しく書くと「生活保護費でそんなもの買ったのかけしからん…

いろんな人にお世話してもらうのは、大変。

今日は晩のヘルパーさんが初めて1人で入浴介助してくれた。 2回同行来て1回は自分でやってるんだけど、ほとんど一から説明しないといけなかった。 食事作る時間なくなるだろうと思って冷凍してあったカレーを食べることにしても、30分オーバー。 来週は食事…

まだ差別はされたことがない、障碍者の視点から

結構前の話だが、乙武洋匡氏の「イタリアン入店拒否について」を読んだ時の感想を書いてみる。 私は身体障害者手帳を取って2年半になるが、病院を出てからはまだ2年ちょっとしか経ってないし、そのほとんどを自宅で過ごしている。差別とか冷たい目とかに遭遇…

美容院と、折り紙

昨日は日曜。日曜の午後は両親が車で来る。髪を切りに行くとか、お金を下ろすとか、そういうことはこの時にやる。 美容院は退院直後に住んでいたところの近く。割と大きなスーパーの2階に入っている、安いけど広くて車椅子で入りやすい美容院。退院してから2…

私は自己啓発書もハウツー本も読んだことがないが、

シイノキ (id:shiinoki_k)さんの自己啓発書という麻薬(3) - 人生迷走中フリーターのブログあたりの記事で自己啓発書について書いておられるのを拝読した。 そこで私がそういう本を全く読まない理由を書いてみようかと。 もちろん、生活保護受給者が「自己…

中学時代の、あるクラスメイトの話。

全然、障害や生活保護には関係ない話を書きます。ふと思い出したから。中2の1学期、私は窓際の一番後ろの席だった。前の席はけんちゃんという男子。彼は変わっていた。 ある日のこと、授業中にふと足下を見るとかわいい子犬がいた。うちの学校は犬や猫が教室…

役所の家庭訪問

昨日役所から電話があった。生活保護担当の人から、「家庭訪問に行っていいですか?」という連絡だった。特に不都合もなかったので今日来てもらった。 生活保護の家庭訪問は本来抜き打ちで来ることになっている。はず。でないと、不正受給してる人にもごまか…

3年は長いか短いか

今日でギラン・バレー発症してから丸3年経った。多分。脱力が始まる前から自力では起き上がれなかったので、いまいち何日が発症かわかっていない。書類上は9月15日になっているけど、それは救急病棟から精神科に移った日で、確かその3日後に脱力が始まったと…

台風は過ぎていった

昨夜大阪はかなりの暴風雨だったらしいが、私は全く気づかずスヤスヤと眠っていた。朝ヘルパーさんが来てくれた時には雨は止んでいたのだけど、携帯に避難勧告のメールがわんさか来た。大きな川が氾濫する恐れがあるので、丈夫な建物の3階より上に避難してく…

ヘルパーさんに買い物をお願いする

うちの近所にはさほど大きくないスーパーとほどほどに広いドラッグストアがある。食料や日用品の買い物は、ヘルパーさんに週3回お願いしている。 今では買うものが決まっているので、スーパーのwebチラシを見ながら私が事細かに指定する。私も一緒に行けば自…

もう、もう…

書くことがなくなってきたよ。 あんまり介護事情を詳しく書いてもなぁと思ったり。 昨日突然、金・土の夜3時間入ってもらってる事業所から電話があって、「来週から入れなくなったので代わりを探しました」って言われた。そんで他の曜日に入ってもらってる事…

価値観の異なる者が混ざると群れは成長する

タイトルは録画したアニメ「銀の匙」を見ていたらでてきたセリフ。 これはただ単に混在するんじゃなくて、異なる価値観の者同士が意見を交わすことによって集団に多様性が生まれるということだと思う。 逆にいえば、そばにいても「あいつの言うことは意味が…

就職してみた話(10年前)

大学でのバイト生活は楽しかった。貧乏だけど、自宅から徒歩10分の大学と徒歩3分のスーパーと徒歩5分のコンビニで生活が完結してたからやっていけた。元々私はきっちり家計簿つける倹約家だし。仕事が暇な時はPC触って遊んでるけど、やる時は他の秘書さんじ…

無駄に高学歴

本当に、今となっては無駄でしかない。自慢ではなくて「それでもここまで堕ちるのだよ」という話として読んでいただきたい。 無駄に高学歴とは言ったが、一般から見てどちらかといえば高学歴と言われるだけで有名大学とかではない。そこそこの公立大学の、大…

私を不幸だと思いたい人

私は30代後半だが結婚していないし恋人もいない。別に身体障害者になったからではなく、10年以上前から彼氏なんていない。自分ではそれを不幸だと思わない。寂しいという感情が私にはないし、干渉されることが凄まじいストレスになるからだ。 わかりやすい障…

訪問介護:よくない事業所2

何だかすぐ書くことなくなりそうだなあ。もうすでに面倒くさい。最初に書いたように、満たされたものは声を上げなくなると思ってるので、そんなに訴えたいことなんてないのである。 今日は前回チラッと書いたヘルパーさんが辞めていく事業所の話を書こう。ま…