満たされた弱者

重度身体障害者、生活保護受給中。

後悔先に立たず

明日は外出の予定がある。ヘルパーさんと電車で。大阪は激しい雨の予報。最寄り駅までは父に車で送ってもらうが、目的地は電車から降りて地上を歩かねばならない。今から心配しすぎて胃が痛い。車椅子になってからこの3年、土砂降りの時に外に出たことはない。変更不可の外出予定は年に4~5回しかないから。普段の通院リハビリは週3回もあるので雨が降ればお休みする。

 

明日の外出は私の趣味のものだが、すでに安くないお金を支払っているので諦めるのも勿体ない。雨具は普通のレインポンチョと傘しか持っていない。こんなに胃が痛くなるならもっと早く車椅子用のレインコートを買っておけばよかった。介護用品のカタログで見たのがすごくかっこ悪くてこれは無理だと思ったが、さっき楽天で見たらちょっとマシなのがあった。明日の分のチケット取ってから何ヶ月もあって、雨が降ったらどうしようとはずっと思っていたのに。レインコートを買うという発想にならなかったのは「許容範囲を逸脱するダサさ」という思い込みがあったせいだろう。着替えを用意することや実際に着替えることの大変さと比較したら、着られるレインコートを探す労力のほうがずっと小さい。

 

ああ、対策を万全にしなかった己が憎い。次の外出予定は12月だ(チケット取れたら)。レインコート買うよ。それくらいの経済的余裕は与えられているのです。そういう意味では、やっぱりお気楽。

 

広告を非表示にする