満たされた弱者

重度身体障害者、生活保護受給中。

本当に書くことがなくなった。

タイトルの通りです。

 

元々このブログを書き始めた理由は、生活保護や介護サービスについて知りたい人が検索した時に、大雑把な知識…知識っていうほど体系的に書いてないから経験者の談とでも言おうか。それがあったらちょっとはいいかな、と思って書き始めた。そしてだいたい思いつくことは書いた。いやもっとよく考えれば、そして知識を体系化して参考になるようなものをと思うなら、書くことはいくらでもありそうだけれど、何度も書いたように私はものぐさなのだ。もう面倒になった。

で、最近は介護や生活保護とは関係ないことを書いたりしていたけど、そんなに書きたいっていう気持ちはない。前から書いてるブログも放置気味。なので最初の宣言通り、更新はしなくなっていくと思う。満たされた者は声を上げなくなるの。

 

私がはてなにアカウントを作ってから、いくつかのブログを読んで思ったことを少し書いておこう。はてなには「頭を使う」「為になる」ブログを書いている人が多そうだ。まぁアメーバと比べるのもどうかと思うが、何故か私のリアル友人やブログ友達は今でもアメーバにいる。その人達と、はてなに多いように思える人たちの決定的な違いは「他人に影響を与えることを目的(の一部)に置いているかどうか」にあるようだ。いわゆるライフハックとかそういうの、アメーバでは書かないでしょう。私の友達は書いてない。アメーバにいるのは明らかに胡散臭い「成功の秘訣」を語るキモチ悪いバカ業者と、自分が日々思うことをつらつら書いてる一般人だ。いやそれ以外もいるけど。

そんで、はてなのいくつかのブログを継続して読んで、為になるかもしれないけど、いいこと言ってるかもしれないけど、楽しみには読んでいない自分に気づいた。そこで「あー私って本当にバカになったんだ」って思ったね。普通の人がごはん何食べたかのほうがおもしろいもの。

いろいろ考えさせてくれるブログは同時に、モヤモヤも与えてくれる。そして自己啓発書が嫌いな私はライフハックも嫌いだ。はっきり言っちゃった。ふふ、取り繕っても仕方がないし。ライフハックじゃなくても、何かの問題について考えるきっかけがもらえるのは刺激になるしいいことだと思うのだが、バカになっちゃった私はもうあまり考えたくないみたい。トレーニングのために読むことは続けるつもり。

 

で、こういう私に褒められても嬉しくないだろうなとは思いつつ、今はてなでいちばん楽しく読んでいるブログを紹介しておこう。id:karigariさんの「ときどき休みます」である。この方が読んで感想を書かれている本や、観られた映画・ドラマなど、私の趣味とは全くかぶっていない。坊っちゃんくらいは読んだけど。かぶってないので感想を読んでも共感はできないし、対象については依然興味がないままなのに、感想だけ読んで楽しいのだ。読んだ私の感想は、へえーそうなのかとか文字にすると至極つまらないものになっちゃうのだが、読んでいる時は楽しい。毎日のごはんのメニューも書かれている。

自分の食事についてマメに書く気にならないのはきっと、毎日同じものを食べているからだな。最近、夏野菜から冬野菜にシフトしました。キャベツ・アスパラガス・オクラ→白菜・白ネギ・大根。旬でない野菜は傷むのも早いからね。ピーマンは割と保つので保留。

 

広告を非表示にする