満たされた弱者

重度身体障害者、生活保護受給中。

ロホクッションパンクの原因

昨日の深夜書いた記事は、寝て起きたらどうでもいいというか、いい訳じゃないけどわざわざこんなところに書くようなことじゃないなと思ったので非公開にしました。

読んでしまった方、スター下さった方申し訳ないです。
 
それよりずっと前に書くべきことを書いていなかったことに気づきました。
ロホクッションのパンクの原因です。
至極単純な話で、スライドボードをロホクッションの上に置いて移乗してたから、でした。
スライドボードの注意事項に「エアクッションをご使用の場合はクッションの下にボードを差して移乗してください」とあったのですが、
私の場合はクッションの下に差してしまうとクッションの上に上がる力がなくて移乗出来なかったのです。
病院でも上に置いてたしまあいいか、と思って使っていたのが間違いでした。
ベッドから車椅子への移乗はベッドの高さを上げて、車椅子の上に滑り降りる感じになります。
私のおしりの下にあるボードは当然クッションにめり込みます。
そこでロホクッションの上に普通のクッションを敷いて、直接スライドボードがロホクッションに当たらないようにしました。
移乗してから普通のクッションは抜きます。そのままでは座面が上がりすぎるので。
車椅子からベッドへの移乗は、ベッドを下げて車椅子からベッドに滑り落ちる感じです。
当然ベッド側にスライドボードがめり込みますのでロホクッションへのダメージはありません。
この方法をとってから、ピークで1ヶ月に3回あったパンクは1年数ヶ月で 1回もありません。
使用方法はきちんと守らないといけませんね。
 
去年の夏には買い換えないといけないのではと危惧しましたが、この調子ならまだしばらく使えそうです。
今年の8月で4年になります。
(5/14追記:5年と書いていましたが間違いでした)
 
以上、遅すぎる報告でした。
 
 
広告を非表示にする