満たされた弱者

重度身体障害者、生活保護受給中。

自分で言うのは流石に勇気がいるが

もう寝る時間だし睡眠薬ものんだけど、
こういう時しか書けないことを書く。

私は多分、生まれつき頭と顔がよかった。
運動神経は笑えないほど悪かったが、
頭と顔はよかった。

塾も予備校も一切行ったことなく、
もちろん家庭教師などつけたこともない。
それで公立のそれなりの大学を1校だけ受けて合格し、
大学院(修士)まで出た。
何も、特別な努力はせず。

両親は高卒と中卒。
兄は(言い方は悪いが現実としてそうだった)底辺高卒。
貧乏な家庭と思い込んでいたが、
公立とはいえ私を大学院まで出してくれた。
よその土地から移り住んできた両親には、
高校も大学もわからなかったので私が全て決めた。
この学歴を私が獲得するのに、親の出費は一般よりはかなり少なく済んだはずだ。

顔がいいので10代の頃はモテた。
20代以降は性格的な問題か、モテなくなった。
私も好きでもない男と付き合うのにうんざりしていたし、
好きになるようないい男はちゃんと恋人がいた。
だから私は20代の早い頃からずっと恋人がいなかった。繰り返しになるが、好きでもない男と付き合うくらいなら恋人などいないほうがマシだ。

そういう経験があるので、
顔がよくない人の愚痴に私は弱い。
私は顔がよくなくてつらい目にあったことがない。

頭が悪い人が仕事をうまくこなせないのも、
「あなたの頭が悪いのはあなたのせいではないかもしれないけど…」と、絶対口には出さないがよく思っている。
これだけ説明されても理解できない人間がいるんだ。
学習できない、判断もできない人間がいる。
私にはその人たちがなぜそうなのか理解できない。
育った環境、遺伝要因、あるかもしれない何らかの障害。
だから責めるわけにはいかない。
「なんでわからんの?」と言ってはいけない


私は自己肯定感が低くも高くもある。
こんなクズ生きててもな、と思う一方、
私より無能な人間のほうが多分圧倒的に多いのだと思う。


頭は悪くても結婚し子を産み育て、
働いて納税し、社会を支えている人々に比べたら、
私などゴミみたいなもんだ。

頭と顔がいいだけの、
それも両方衰えていることを自覚している、
ゴミに過ぎないなあ。

と、特に感慨もなく思う。

もう寝ます。
おやすみなさい。