諦める弱者

重度身体障害者、生活保護受給中。

9月

そうか、9月だ
あの日から何年経った
わかってる
今までこんな、フラッシュバックみたいなことはなかった

慣れてきてたけどふと我に返ると
部屋から出るのは食事と入浴のときだけ
食事中はイヤホンで音楽聞いてないと耐えられない
部屋にいても叫び声や徘徊する人の気配
まだマシな施設でこれなら
いつかもっと、あの病院のようなところに押し込まれるのかもしれない

苦しい、
涙が出る
あのとき死ねなかったことが何よりも
悔やまれる